4/15 子育て支援センターで いちごボール作り 

5月15日(月)は、

 

清水中央子育て支援センター交流サロン「すくすく」様主催の、布おもちゃ作り講座でした。

 

10名のママ達が、お子様連れで参加してくれました。

 

作ったのは、いちごボール。

 

 

赤白の水玉の布、緑のフェルト、黄色のロープで作ります。

 

限られて時間で、なるべくみんな完成できるよう、材料は、カットしたり、縫い線を描いたり、ロープを通した状態で準備しておきました。

 

 

作り方は、とっても簡単なんです。

 

なみ縫い3本でできちゃいます。

 

始めの15分ほどは、赤ちゃんたちも落ち着いていて、ママ達の製作もはかどりました。

 

 

後半、ちょっとさみしくなってきたら、だっこしてもらったり、ママが床に座って、あやしながら縫ったり。

 

 

ミルクタイムをはさむ方も!

 

どんな体勢でも、赤ちゃんに気を配りつつ、任務を遂行するママ達。

 

たくましい!!!

 

そうそう、子育て中って、いつもこんなです。

 

早めにできた方が、なかなか進まないママに手を貸してくれたり、ちょっと赤ちゃんあやしてあげたり。

 

ママ達の協力しあう姿も素敵でした。

 

 

この日は、皆さん時間内に完成させることができました。

 

よかった~

 

応用作品の作り方や、遊び方のいろいろご紹介しました。

 

 

 

完成したいちごボールを、さっそく赤ちゃんに見せに行くママ。

 

中に鈴が入っているので、コロコロと可愛い音と、ママの声に引き寄せられて、赤ちゃんがハイハイで近寄り、手を伸ばしています。

 

 

いちごボール、ゲット!

 

まじまじ観察中~

 

いちごの形は、先が細くなっているので、赤ちゃんでも持ちやすいんです。

 

 

手に入れたものは、とりあえず食べてみる!

 

ガシガシ・・・ ふわふわ~ やわらかいね~

 

 

いちごボールでママといっぱい遊んで、ごきげん!

 

 

作って、すぐに遊べるのが、いいですよね!

 

おもちゃは作って終わりではなく、親子で遊んでナンボですよー

 

 

チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤参加者アンケートよりチューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤

 

・思ったよりの簡単にカワイイおもちゃができて良かったです。

 

・お裁縫が苦手な自分でも、やさしく教えていただいて完成させることができて良かったです。

 

・自分で作ったおもちゃで喜んで遊んでもらえると、自分もテンションが上がるので、作れて嬉しい。

 

・縫い方がシンプルで他の物も同じように作れそうなので、作ってみようと思います。

 

・一人だとなかなか取り組めないので、このような機会があって楽しかったです。

 

チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤

 

皆さん、「簡単」「かわいい」との感想を寄せてくださいました。

 

ありがとうございます!

 

「すくすく」での布おもちゃ作り講座、次回は12月4日(水)の予定です。

 

近くなったら、またお知らせしますね。

 


ファースト・トイ・プロジェクト 布おもちゃのある保育室講座 布育おばちゃんプロジェクト