12/1 『布おもちゃのある保育室講座』~動物パペット~開催しました 

12月1日は、

 

静岡市の「子どもの本とおもちゃ 百町森」さんの「あそび村」スペースを会場に、

 

『布おもちゃのある保育室講座 後期Bコース』を開催しました。

 

この日に作ったのは、「動物パペット パンダ・うさぎ・コアラ 子どもサイズ」です。

 

 

歌遊びにも使えるように、3種類のセットです。

 

この日は、3つのうち、一番手間のかかる、パンダから作りました。

 

 

さて、なぜ、子どもサイズなのかというと・・・

 

大人が使うパペット(指人形)は、市販のものも色々あります。

 

大人が使っているのを見れば、子どもだってやってみたい!

 

でも、大人サイズを子どもの手にはめても、指が届かないので、

 

手を動かしたり、頭を動かしたりすることが難しいんです・・・

 

そこで、子どもサイズのパペットを作ることにしました!

 

 

大人を真似て、

 

パペットをはめて、親指だけ動かしたり、小指だけ動かしたり・・・

 

5本の指をそれぞれ自分の意志で動かすことは、小さな子どもには、案外難しいものです。

 

いろいろ道具が便利になり、指一本のタッチで、何でもこなせるような世の中ですが、

 

だからこそ、遊びの中で、手指を自在に動かしてみることは、とっても大事なことだと思うのです。

 

 

素材はフリース。

 

ふわふわしていて、ぬいぐるみを手にはめているような心地良さがあります。

 

また、フリースは、布端がほつれにくいので、

 

裏布をつける必要もないし、すそや内側の縫い代の始末が要りません。

 

周りを縫うだけで、簡単に形になってしまうのも嬉しいところ。

 

 

白と黒のフリースを縫い合わせ、裏返すと、パンダっぽくなってきました。

 

2時間の講座で、完成したパンダパペットがこちら。

 

表情も、愛嬌があって、かわいいです!

 

ウサギとコアラは、さらに簡単なので、ぜひ仕上げてくださいね!

 

 

チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤参加者アンケートよりチューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤

 

・裁縫が苦手なのですが、先生が丁寧に教えてくださって、少しずつ進めることができました。

 

・楽しかったです。夢中で縫っていました。

 

チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤


ファースト・トイ・プロジェクト 布おもちゃのある保育室講座 布育おばちゃんプロジェクト