子育て情報サイト『Hugkum』にて、布おもちゃの作り方が紹介されています! 

小学館が運営する、子育て情報サイト『HugKum』(はぐくむ)にて、

当協会代表の「ゆっこせんせい」の布おもちゃが紹介されています。

作り方つきです!

 

【ゆっこせんせい」のほんわか布おもちゃ】シリーズ

 

※各記事タイトルをクリックすると、『HugKum』のページへ。

 

① タオル1枚で簡単! 赤ちゃんが喜ぶ手作り「布絵本」

触ったり、引っ張ったりできるしっぽがいっぱい。

タオル1枚を切らずに布絵本の形にします。

本の内容は、いろいろアレンジしてみてくださいね。

 

② 揺らすとやさしい音がする♪ ベビーマラカスを作ってみよう!

中にプラ鈴が入っていて、かわいい音がします。

 

マラカスとして、音楽に合わせて鳴らすのはもちろん、赤ちゃんのにぎにぎとして、

また、ベビーベッドの柵などに吊るしてあげると、触ったり、引っ張ったりするだけでも、優しい音がします。

 

クリスマス柄の生地で作れば、オーナメントにも。

 

③ ハンドタオルで簡単!動物パペットを作ろう

ハンドタオルに、フェルトを切り抜いた動物の顔をつけるだけ。

タオルのパペットは肌触りが良く、スキンシップが豊かにります。

なりきって遊べば、会話も弾む、おススメのおもちゃです。

 

ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ

 

今回、紹介されているのは、以前、保育雑誌『0・1・2歳児の保育』(小学館)に掲載されたもの。

 

子育て中の皆さんにも、参考になるのでは・・・ということで、子育て情報サイト『HugKum』でも、紹介されることになりました。

 

特別な型紙がなくでも、できる。

身近な素材で作れる、布おもちゃ達。

 

ぜひぜひ、作ってみてくださいね!


ファースト・トイ・プロジェクト 布おもちゃのある保育室講座 布育おばちゃんプロジェクト